Shu

記事一覧(52)

【明日やろうは、バカ野郎】

親族で末期のガンで余命いくばかもなく面会も時間に制限なくいつでも誰でも来て下さいそんな状況であることが分かったウチの母は、相手の都合も考えて予定を組んでお見舞いに向かうそんな段取りをしてもらう都合でいましたタイミング悪くお互い行き違いなり気持ちはヤキモキしていたようだ自分がどう頑張ってもどうすることも出来ないことにいつまでも いつまでも気を病むのはやめようできることは、すぐにやろう「明日やろうは、バカ野郎」自分だって明日が来るのは当たり前ではない明日は何があるかわからない良いことも時に、悪いことも出逢ってしまったらその場で素早く決断できるように準備をしよう迷っている時間はもったいないと気づこう結局のところお見舞いに行こうとしていた日に御臨終の連絡が入った…人生とは儚いものだなんて…わたしなんか若造が人生を語るのは笑われてしまうかも知れないそれでも明日が人生最後の日になるとしたら…あなたは、いまの選択をしますか❓大切な人との限りない時間を割いてまでやりたいこととは何ですか❓自分の生きた証か❓子供たちの未来のためか❓それぞれ自分の歩みのスピードで悔いのない選択を知っていれさえすれば出来た選択を本日も貴重な時間を使って購読していただきありがとうございます。

【入院7日目】熱性けいれん重積〜情報〜

【入院3日目】熱性けいれん重積〜看護師さん〜

丑三つ時の頃頭を触ると、ジリッとまだ熱が高いのが分かる大人でもこんな高熱が続けば心底しんどいお尻に手をやると、昨晩沢山飲んだせいもありオムツで吸いきれなかった分のオシッコが漏れてしまった…看護師さんに伝えるとすぐさま駆け付けシーツと、その下のビニール製のシーツとの2枚を娘をベッドの片側に寝かせながら、ベットの半分ずつ手際良く替えてくれたやっと一息と思った矢先…点滴の詰まりを知らせるアラームがビービーと室内に鳴り響く何事かとビックリして小声でその旨を看護師さんに伝えるグルグルと寝返りを繰り返したため、ハブになってる管が折れまがり点滴の通り道を塞いでしまっていたようだ念のため刺さっている点滴の注射の先まで確認してくれたが、特に問題はなかった時計をみると3時になっていた…この時間を利用して洗濯でもしてしまおうと思ったが、さすがに6時から21時の使用制限の貼り紙がなされていた。そういえば昔アパート暮らしだった時毎晩のように夜中洗濯と掃除をする迷惑な隣人をふと思い出して笑ってしまった個室になってるとはいえさすがにうるさいわな朝になってからにしようとそそくさと退散ありがたいことに、熱が下がらないがけいれん防止の薬を入れているため今のところ、けいれんは起きずにいてくれている1時間半から2時間くらいの間に1回は点滴の薬のチェックや娘の観察のため看護師さんが来てくださるこの夜の少ない人員の中すべての病室の確認作業をこなしていると思うと頭が下がる。そして心から感謝しかないそもそも看護師という言葉は、統一使用されてまだ16年足らず女性を連想させる看護婦との対比で男性をイメージする看護士との間をとった造語ポリティカル・コネクトネスに配慮した造語のようで2002年3月から看護師に統一され使われている正しい言葉遣いかどうかはふめいだが、男尊女卑防止や女性差別排除という考え方がある※ポリティカル・コレクトネスとは、(英: political correctness)一般的に、日本語で政治的に正しい言葉遣いとも呼ばれる、政治的・社会的に公正・公平・中立的で、なおかつ差別・偏見が含まれていない言葉や用語のこと「師」という字には、「専門家やスペシャリスト」という意味があり、そういう意味も加味してこの字が選ばれ使われているのではないかとのこと。時計に目をやると時刻は、4時00分になろうとしていたわたし自身も、娘が落ち着いて寝ているのでまた少し仮眠を取ることにした明けない夜はない雲がかかっているせいもあり、いつもよりゆっくりな日の出