娘の一言…

うちの娘が

「最近、何でパパ笑わないんだろう❓」

「どぅすれば良いのかなぁ…❓」


「私は、何もできないから…」

と、いきなりママに言ったそうな。


思い返せば、
最近、仕事の多忙を理由に


毎朝彼女たちが寝ている時間に
仕事に行き


毎晩遅くに帰宅
帰った頃には
皆が就寝中…


たまの休みに
一緒にいたと思えば
イライラ
あれもやれこれもやれ!!
と命令ばかり

もうおねぇちゃんなんだから
1人で出来るだろう!!


私は
決して怒ってなんかいないつもりが

彼女たちにとっては
怒った顔と同じで


振り返れば
笑わずに会話しているのかも…


自分が幼かった頃
父と母は、いつも仕事で不在。

夜は、ばぁちゃんとじぃちゃん
の間で寝ていた

両親は、バブルの絶頂期
仕事も今の3倍以上あって
寝る間も惜しんで
働いてくれていた


当時は、そんな沢山の愛情を
注がれているにも関わらず
贅沢なほどに…


そんな事も分からず
ただただ、寂しくて淋しくて


子供ながらに
自分は両親にとって
不要なのかもと思ったりもしていた…




自分の子には
そんな思いをさせまいと
そう誓っていたはずなのに…




やっている事、同じやんか…




という事で、今宵は、
日を跨ごうが、何しようが
子供達とも笑って話をした。



結論、これからも
こんな気持ちを大切にしよう。


それでなくても
親が子供達と過ごす時間は
そんなに長くはないのだから…


貴重な時間を
大切に扱えるように
自分でコントロールしよう。


人生は選択の積み重ねだ。


選択しているのは
他の誰でもない。
自分自身だ。


だから、


大切にしたい人を、大切に。


守るべき人を、守れるように。


自分で準備しよう!!



本日も、貴重な時間を使い
読んでくださり
ありがとうございました。



〜ドタバタ育自日記〜

未来ある子供たちへ 迷っている時、困っている時、暗く先が見えない時、 ほんの少しでも、道しるべになるようにと 「灯台」をモチーフにしました 育児や日々の体験を通して、 出逢ったコト・小さな気付き・学びを ランダムに綴り送ります 大抵の事は笑顔で乗り切れる 〜 time is life 〜

0コメント

  • 1000 / 1000