【はじめての交通事故】無免許外国人 警察からの逃走車両から当て逃げをくらうの巻


徹夜覚悟で準備してきた資料を
クルマに詰め込み
自宅から事務所への通勤途中🚗



しとしと雨が降っている
気持ちは憂鬱なまま




ルームミラー越しに
オレンジ色の一際目立つ車🚘




私の前には、2台程度の車が  列をなしていた



同じ位のスピード
だんご状態で連なって🍡並走している



50キロ制限の緩やかなのぼり坂



追い抜き禁止の
黄色いセンターライン



列の1番後ろに並ぶような形で
前の車両に追い着いた…



雨の音で、大分聞こえづらかったが
後ろでクラクションの音が
微かに聞こえた気がした



ん❓




ルームミラーから、再度後方を確認すると
どうやらオレンジ色の車の運転手


かなり急いでいるようで
右に左に細かくハンドルを切っている




今にも追い越したいという意思が
こちらにも伝わってきた



しかし、対向車も
まばらながら、度々往来している。


そもそもが、追い抜き禁止の
黄色のセンターラインなので
抜かすことが出来ない。



前方に車両がいて
団子状態に
詰まっている


自分にはどう対応する事もできず
ただただ追走するだけ





さらに
右に左にカーブを繰り返す山道




こんな田舎の山道では
一気に3台、4台を
カーブ近くで追い抜いていくのは
もはや自殺行為…


仮にすべて追い抜いた先のカーブで
対向車と正面からぶつかってしまう




そんな事は、
正気の沙汰なら普通はしない


普通ならば…










次の瞬間
自分の運転席側に
「ドンッ」というにぶい音








ハッと我に返ると…
後ろにいたオレンジ色の車が
真横からわざわざ
クルマで体当たりしてきた




あまりの出来事に
一瞬、何が起こったのか分からず
時間だけが流れていく




そのまま追い抜き逃走していく






オレンジ色のBB
ナンバープレート4桁のみを
記憶するのが精一杯だった


雨模様で薄暗く
自分の目が悪いことが
本当に悔やまれた…





満身創痍、
何が起こったかわからず放心状態ながら
ふと我にかえると





あのヤロー!!
納車6カ月の新車に
何してくれんじゃ!!

ただじゃおかねー
早く追いかけなきゃ…



サイドミラーはプラプラ
車はギシギシと奇怪な音





前方からはパトカー🚔
すぐに車のハザードを点灯させ
雨の中、外へ飛び出し
パトカーの警察官に
ぶつけられた事を伝える。



「分かっている。
俺たちが追っているヤツだ」と言われ


ん!?どういうこと…

はじめは意味が分からなかった…




今すれ違った
オレンジ色の車だなと 言葉少なめに

警察は、すぐに察しがついたようだった




その時は、何が起こっているのか分からず…




コンビニを改装して
コインランドリーになっている場所へ
先に待っていたバイクの警察官に誘導される




どうやら朝方に、職務質問され逃げ回っている
被疑者であるとそこで判明!




免許証と車検証を求められたので
警察官にその場で確認してもらう
後ほどコピーも欲しいので
携帯の連絡先を伝え


警察官も被疑者を捕まえるため
躍起になっている



「ぜひ素早く捕まえて下さい」と
警察官を激励し、送り出した





頭の中を整理してみたが、
何が起こったのかよくわからない。







なぜ、わざわざ真横から
カーチェイスのワンシーンの如く
ぶつける必要があったのか?


そもそもアイツはどういうつもりだ?
いったいぜんたい          なんなんだ?
何が起こっているかよく分からないが




事件に違いなかった…





ディーラーさんと保険屋さんに
一部始終を伝えて


サイドミラーは今にも
落ちそうにプラプラ




ぶつけられた1キロ先くらい
右のガードレールに突っ込んで止まっている
見慣れたオレンジ色の車を見つける




安堵と同時に
警察が捕まえたのか?と
辺りを見渡すと



先ほど聴取した警察官を姿が見えて
手で大きくオーケーサイン👌をくれた





ひとまず捕まった事にホッとした






よくみると交通誘導していた警察官も
呼び止めたパトカーの方だった。




アラブ系の容姿で180センチくらい背丈のある
若い男が手錠され取り押さえられながら、
現場尋問を受けている




ガードレールに突っ込んでいるオレンジ色のBB





ぶつかってヘコんだ箇所をひとつひとつ
確認しているのが分かった





アイツかこのヤロー
許せ〜ん
どうしてくれようか…





どうやらその日の朝から
信号無視や職質を振り切って
逃げ回っていたようで
騒ぎになっていたようだ




被疑者を捉え、現場確認を終えたようなので




そのまま警察へ
手続きも早々に
現場の確認をしたいということなので、
雨の中、再度警察車両にて
現場へ引き返す事になる…


頭の中は、すでにパニック🤯


コチラもテレビでよく
カツ丼を御馳走になる様な部屋で
尋問という名前の
時間的な拘束を受けた


朝から職務質問を受け
無免許運転のため逃走
無謀な運転をして警察から逃げ回っている中国人。






その後日、裁判も傍聴する経験を頂き

実刑6ヶ月、執行猶予3年
彼は、強制送還されチャンチャンとなりました。


生きていれば、色々な経験が出来るものです。


本日もお時間を頂き読んで頂き
ありがとうござました。













〜未来メモ〜

未来ある子供たちへ 迷っている時、困っている時、暗く先が見えない時、 ほんの少しでも、道しるべになるようにと 「灯台」をモチーフにしました 育児や日々の体験・経験を通して、 出逢ったコト・小さな気付き・学びを ランダムに綴り送ります 大抵の事は笑顔で乗り切れる 未来の行動につながるメモになれば幸いです 〜 time is life 〜

0コメント

  • 1000 / 1000