【イライラは伝染する】

イライラしていると、無用のケンカが勃発する

事実、このイライラがエスカートして
戦争になっている。

ほんのちょっとの心の余裕と、

ひと呼吸おく時間があれば

世界は平和だ。
上司が部下をいじめ
部下はパートさんをいじめ
パートさんは、家に帰って子供をいじめ
子供は、下の子供をいじめ
下の子は、犬や猫をいじめ
犬や猫は、ネズミをいじめ
ネズミは、ノミをいじめ
ノミは、人間をいじめるのです。
まわり巡ってイライラがかえってくる例えでした・・・
他人と比べて無いものねだりや、もっとよこせ。
幸せなことに、今は日本にいる。
モノあまりのこの国では、「足るを知る」ことも大事。

自分が小さな時は、両親や祖父母の喧嘩する姿は

滅多に見たことが無かった。


時折、爺ちゃんがブチっとキレて

モノが飛んで来て、
祖母とその場をこっそり逃げたこともあったが…笑

基本的には、穏やかな雰囲気の中で、
我が家の『普通』を貰いました。

『普通』は、誰もが『普通』のことではなく、

普通=当然のこと 当たり前と思うこと

これは、自分でつくっていくもの

その時代や世代や、状況に応じて変化していくもの


だから、長年染み付いた あたりまえ を
相手に押し付けるのは良くないし、
もともと違うことは認識しておこう。


こと対パートナーについては、
どうしてそんな考え方になるのか知りたいし、
時に悔しいかったり、焦ってしまったり…

だからこそ、理解しようと努力する。


大人も子供も、『環境』が変われば、
人生が変わります。

仕事やプライベートなど
身近に付き合う人間関係での普通が、
気付かないうちに自分の基準値になっています。

時折立ち止まって
普段から慣れ親しんで使う言葉や習慣を、
見直して

ちょっとのお節介や気配りを出来るように
心の余裕を持ち歩こう。

ほんの少し深呼吸してから、
まずは、『気遣い』と『貢献』を。



正しいか、正しくないかの判断ではなく、
それが普通で当たり前
だからやる

ただそれだけ
普通は、日々実践してこそ普通になる。

気持ちいい挨拶や、ありがとう、ゴメンなさい、愛しています、いただきます、ごちそうさま、お先にどうぞなど
普通に使えるで人間でありたい。

子供の1番近くにいる大人が、
子供の当たり前をつくる

だから、身近な大人がいい背中を見せよう。

イライラの連鎖は、自分のところで断ち切る。

読んで頂きありがとうございました。

〜ドタバタ育自日記〜

未来ある子供たちへ 迷っている時、困っている時、暗く先が見えない時、 ほんの少しでも、道しるべになるようにと 「灯台」をモチーフにしました 育児や日々の体験を通して、 出逢ったコト・小さな気付き・学びを ランダムに綴り送ります 大抵の事は笑顔で乗り切れる 〜 time is life 〜

0コメント

  • 1000 / 1000