【子供への対応】

子供に対して、何も出来ないって決めつけてない❓

子供本人は、出来るつもりでも

「無理なんだよ」「危ないからやめときな」って大人はいう。

それって、子供には出来ないって決め付けてない?

危ない?だから?絶対上手くいく。って子供は信じて止まないのに…

取り掛かる前から、出鼻を挫かれ
じゃあ、やりたいけどやめとくか…



本当に危険な事は、手放しでやらせられないけど、大概の事は己の体験として経験させてあげたい。
成功も。もちろん失敗も…

それが子供達の生きる糧になるから。

要するに、

愛するモノを信じ続けよう‼︎

子供の事を純粋に、ただ信じてあげれたら、出来ないことや、難しいなんて事は無くなっちゃうんじゃないかな。

今の日本では、子供が行動する前に、周りの大人から出来ない理由を押し付けられるのが、常ですからね。

思い込みって、すご〜い怖いです。
特に、悪い結果をもたらす思いこみ。

危ない、出来ないがはじめからあると
子供は一歩踏み出そうとしないんです。

いつもならできる、着替えも
いつもならできる、スプーンを使って食べることも…

出来ないとはじめから思い込むと、出来なくなっちゃう。

だったら、出来ると思わせる工夫を散りばめれば、楽しいかもね!(◎_◎;)

親ぐらいは、子供の存在を認めて、信じてあげられる存在でいたい。

親自身(わたし)未熟な存在だから、これからも子供と一緒に成長したいと思う。

あわよくば、ステキな勘違いを子ども達にさせてあげたい♪

〜ドタバタ育自日記〜

未来ある子供たちへ 迷っている時、困っている時、暗く先が見えない時、 ほんの少しでも、道しるべになるようにと 「灯台」をモチーフにしました 育児や日々の体験を通して、 出逢ったコト・小さな気付き・学びを ランダムに綴り送ります 大抵の事は笑顔で乗り切れる 〜 time is life 〜

0コメント

  • 1000 / 1000